スローライフな趣 2005年 09月 09日
 遠くの空の下にもくもくとそそり立つような、夏のあの雲が好きな僕は、いつも空を見上げて理想的な雲を探していました。しかし、今年の夏はあまりいい雲にめぐり逢えなかったような気がします。なぜだろう…。気候の変化?大気のバランスの崩れ?それとも…。いえいえ、それはきっと自分の感覚の変化かなぁ、と感じています。写真を撮ろう、と意気込んで始めたのはここ2年くらい。それまでフィルムのコンパクトカメラで撮っていました。キスデジの発売をきっかけに、一気に写真、というよりカメラに対する欲望が溢れ、ここ2年くらいの間で自分なりにいろいろ試したり、カメラを探し、ブログを始め、とにかく撮りためる…というスタイルを楽しいと思い、続ける事を目標にしてきました。そしてある日を境に、結局フィルムの独特な雰囲気とスローライフな趣にあらためて惹かれ、今、またコンパクトフィルムカメラの日々に戻っています。…そう、スローライフな趣…。最近はかなりスローなカメラライフを楽しんでいます。写真を撮りに出掛けるというより、出会ったものたちや光景を撮る、という感覚で。

 普段の生活の中で、シャッターチャンスはいつ訪れ、またいつめぐり逢えるのかわかりません。そんな時、もし自分の目がカメラだったら…という考えは、自分にはあてはまらないのです。ファインダー越しに…レンズを向けて写す事、またはノーファインダーで…偶然性を、構図を楽しむ事、光で遊ぶ事、そして愛着のあるカメラを持つ事、このすべてがスローなカメラライフなのです。

 きっと自分にとって、このスタイルは変わらないでしょう。これからもゆっくりと、自分のペースで。『写真』という終わらない、終わらせたくない旅へ…。

[追記]
現在、続ブログ「PHOTO+plusDESIGN」にて継続中です。

c0063767_2473677.jpg

CONTAX T2 (Carl Zeiss Sonnar 38mm/f2.8 T*) / AGFA COLOR vista100
[PR]
# by ashgraphy | 2005-09-09 02:52 | Colorphoto
地震による影響 2005年 08月 17日
 8月16日午前11時46分頃、宮城県沖でM7.2の強い地震がありました。僕は電車に乗っていたときで、駅に到着してドアが開いた瞬間に起こりました。ここ神奈川県では震度4。電車に座っていた為、乗客の乗り降りの揺れと勘違いして・・・でも揺れ方が異常に大きいと気づき・・・波のようにゆらゆらと大きな揺れでした。電車はそのまましばらくストップ。まさか震源が遠く離れた宮城県沖だとは思いませんでした。

 驚きはそれだけではなく、国土地理院の発表によって明らかになった事実が!?・・・それは今回の地震による影響で「宮城県石巻市の牡鹿半島にある基準点が約5センチ東に移動した」というのです。。。こんなことはよくあるのでしょうか?・・・地球の内部は本当に動いているようです。この程度なら日本地図の変更は必要ないのでしょうか?・・・地殻変動という壮大な力をほんの少しだけ知ることができました。

asahi.comより : 牡鹿半島、5センチ東へ 国土地理院が暫定解析結果

c0063767_1411075.jpg

LOMO LC-A (MINITAR1 32mm/f2.8) / Kodak T-MAX100(TMX)

※訂正とお詫び・・・この写真と本文、ならびにタイトルとは全く関係ありません。写真内の道路のひび割れは、今回の宮城県沖地震の影響によるものではありません。まぎらわしい内容で、一部の方々に大変ご迷惑をお掛けしてしまったことについて深くお詫びいたします。
追記) 2005年8月19日2時11分

[PR]
# by ashgraphy | 2005-08-17 01:43 | Monochrome
雲と空、そして。。。 2005年 07月 28日
 今日は台風も去り、晴れ晴れした暑い暑い一日でした。。。でもこんな日の空はとても好きです。というのは、台風一過の空に浮かぶ雲の色や形がいつもと違ってとてもきれいに見えるからです。空の青も、薄暗くなるととてもきれいで深いブルーでした。。。で、もちろん撮りましたが、かなりシャッタースピードが遅く、三脚なんてなかったので手ぶれが心配。。。出来上がりが楽しみです。

 そういえば、ついに「ディスカバリー」の打ち上げが無事成功しました。やはりあの打ち上げの迫力はいいですね。飛行機の加速から離陸の感覚がたまらなく大好きな僕ですが、きっとあんなもんじゃないだろうな、とは思いますができれば一度乗ってみたいですね。。。左右の補助ロケットが切り離されるときにはマッハ4くらいの飛行速度らしく、飛行機とは比べものになりませんが。。。将来ほんとに気軽な宇宙旅行ができるようになるのかな・・・あんなにロケット噴射してますが・・・とても重そうです。。。

 打ち上げの様子はTV中継で見ることができましたが、さらに、インターネット上でもライブカメラを通じて見ることができる事を初めて知りました。。。それはNASA&JAXAが提供する「NASA TV ライブ中継」からいつでも見ることができ、ケネディ宇宙センターの制御室や記者会見の様子やスペースシャトルに搭載されているカメラからの映像などで、タイミングが良ければ地球を眺めることもできます。ただし、ストリーミングの映像サイズが120 x 160 pixel程度と小さいので、少し見づらいかもしれませんが・・・興味のある方は一度お試しください。好きな方にはおすすめですよ^^

関連サイト : STS-114ミッションウェブサイト (http://sts-114.jaxa.jp/index.html)

c0063767_0392224.jpg

MINOLTA Capios150S / AGFA COLOR vista100
[PR]
# by ashgraphy | 2005-07-28 00:48 | Colorphoto
ワイヤレス 2005年 07月 18日
 カレンダーでは今日まで3連休、さすがに電車や街中はかなり混んでましたね。横浜美術館で開かれている『ルーヴル美術館展』では、昨日の午前11時くらいですでに入場1時間待ちだそうで、今日はルーヴル展最終日ということでいったいどんなことになっていたのか。。。平日に行っておいて良かったとほっとしつつ、連休中も相変わらず仕事、また仕事・・・それにしても暑いです・・・梅雨明けたのかな?

 最近屋外や飲食店など、ワイヤレスブロードバンドでのアクセスポイントが増えてきてます。僕自身ノートパソコンを持ち歩いて・・・というほど頻繁にインターネットを利用しているわけでは無いのですが、今までPHSが主流だったモバイル接続が自宅ADSLと同じくらいの速度で利用できるようになっています。もちろんまだまだ場所は限られていますが、これは便利そうです。今秋ぐらいからは、月500円程度の定額制でつなぎ放題のサービスプランも出来るらしく、あとはアクセスポイントがどんどん増えて、事業者などに関係なくボーダレスに利用出来ることを待つばかりです。

 実際に最近利用してみて、設置してある喫茶店などではとても便利に感じます。ただ、繋ぎっぱなしではなく、必要な時だけ繋いで・・・という感じですが、PHS等に比べて快適で(PHS使ったことありませんけど、それよりは速いし接続が切れないし)、それほど不便には感じません。ただ問題なのは、現在のところ駅ホームなどに多く設置していることで、実際そのあたりでは使わないし、また、使う気にもなりません。急な仕事など、分刻みで電車移動するビジネスマンにはいいかもしれませんが。。。

 今後どのくらい設置場所が増えるか分かりませんが、もし現在よりもっと普及すれば、各家庭でプロバイダーと契約してモデムやアクセスポイントを設置して・・・といった作業が無くなって、ワイヤレスランさえあれば誰でも気軽にインターネットが利用できるようになるかもしれません。。。まあ、だから?それでどうなるの?・・・と言われれば、いや、便利だし・・・としか言えませんけどね(笑)

c0063767_20551075.jpg

LOMO LC-A (MINITAR1 32mm/f2.8) / Kodak T-MAX100(TMX)
[PR]
# by ashgraphy | 2005-07-18 21:03 | Monochrome
ノーファインダーの時間 2005年 07月 10日
 以前から僕はよくノーファインダーで撮っています・・・と言ってもそれほど珍しいわけでも特殊な技でもありませんね^^;。。。いつから始めたのか、何がきっかけなのか全く覚えていませんが、写真のきっかけがコンパクトカメラだからなのかもしれません。きっと気軽に扱えるのをいいことに、あちこち見ないで撮ってるうちに楽しくなったのでしょう。最初はなんとなくで適当にシャッターを押していくのですが、自分が見ている目線とはまた違ったアングル、もしくは普段の生活ではまず見る事のない光景を見ることができます。言い換えれば、自分で撮ったはずの写真なのに第三者的な見方で楽しむことができるのです。新鮮さを求めるなら一度試してみるのもいいかもしれません。そして街中を歩きながらのスナップには特に有効で、下の写真はそんな一枚です。自分の思い通りに構図がはまると、やはりとても気持ちがいいものです。

 当然じっくり狙って考えられた構図で撮ることも大切で・・・というよりまぎれもない「写真の撮り方」なので、あえて書く必要もないのですが、たまにはある程度偶然性に任せて・・・自分の視野の枠から外れた写真を見ることで刺激にもなると思います。もちろんデジタルでも楽しく撮れますが、フィルムの場合は撮っている時の楽しさのほかに、現像を待っている時のドキドキ感やワクワクする気持ちが加わって、フィルムだからこそ味わえる、時間を楽しむことがプラスされるので、是非フィルムカメラでのノーファインダーをおすすめします。

 写真の世界もデジタル化によって便利になっていく今だからこそ、これからもフィルムとともに時間を楽しんでいきたいと思います。

c0063767_222168.jpg

LOMO LC-A (MINITAR1 32mm/f2.8) / Kodak T-MAX100(TMX)
[PR]
# by ashgraphy | 2005-07-10 22:31 | Monochrome
Ecology 2005年 07月 06日
 ようやく山積みになってしまっていた仕事も一段落してきたので、久しぶりにブログにむかうことができます。。。こまめにアップしていきたいのですが、最近なかなか時間が無く・・・いえいえ、やはり時間は創る物ですよね・・・余裕を持たなければ・・・。

 最近ゴミ問題など環境に配慮した取り組みが重要視されています。その中の一つに、スーパーやコンビニのレジ袋が有料化されるみたいですね。レジ袋って結構貯まってきます。でもそこそこ便利で何かと使えて重宝しますが、結局最後にはゴミとして(ゴミ袋として)捨ててしまいます・・・なので、やはりゴミは増えているようです。有料化について、中には「レジ袋だけやっても仕方がない」「それだけではあまり効果はない」という人もいるようですが、一つ一つ取り組んでいくことが大切だと思います。もちろんレジ袋が減ってしまえば、今度はそれを生産する側の問題もあるうようですが。。。

 僕はたまにネット通販で洋服・古着などを買うことがありますが、いくつかのWEBショップを利用して気になることがあります。それは注文した商品と一緒に送られてくる数冊のカタログやフライヤーです。確かにそれを見てまた欲しくなって・・・ということもありますが、ちょっと多すぎないか?と思う程の量なのです。。。で、結局ゴミとなってしまいます。そのほかに過剰な梱包をしているところもありました。お店側から見ればお客様へ大切に届ける商品なので、いろいろと考えていると思うので・・・たしかに悪い気はしませんが・・・受け取る側の考え方や満足度次第になってしまいます。

 これらの「サービス」について、個人としても当然意識が必要な問題ですが、企業として提供する側は、なおさらリサイクルやゴミ問題を考えるべきだと思います。もしこのことでサービスが悪いと感じるなら消費者自身の意識の無さが問題で、変えていく必要があります。物ではなく心を豊かにしてくれるもの・・・誰もが求めていることであり、また、誰もが考え方次第で手に入れられるものなのだと思っています。

c0063767_23303664.jpg

LOMO LC-A (MINITAR1 32mm/f2.8) / Kodak T-MAX100(TMX)
[PR]
# by ashgraphy | 2005-07-06 23:40 | Monochrome
睡眠 2005年 06月 28日
 昨日の夜中の3時頃、ふとテレビをつけるとNHKの番組で『早起き早寝朝ごはん』というタイトルなのかは分かりませんが、どこかの大学教授のような方が力強く語っていました。たぶん再放送だと思いますが、その内容というのは、人間は早起きをし朝日を浴びることで体内時計が正確に働くらしいのですが、夜更かしによって内的脱同調が起き、時差ぼけに似た症状が出てしまう、とかなり熱のこもった説明をしていました・・・こんな夜更けに。。。というより、あと1時間もすれば外が明るくなる時間ですよ。完全に僕の身体の中では内的脱同調が起きているに違いない。もっと早く言ってくれれば・・・。仕方ないので少しでも誤差(時差・・・)を取り戻さなければ、と思い寝ることにしました。その頃すでに外は明るく、きれいな空が広がっていました。。。朝ごはんかぁ・・・いいなぁ・・・いえいえ、少しでも眠りましょう。

 時期によって仕事が集中し、山積みになり、以前はよく徹夜をしていましたが、最近は出来るだけ眠るようにしています。でもまだまだ身体は夜型のようなので、早寝早起きの生活に戻す努力をしないと。。。明け方のきれいな空を気持ちいい朝に眺めたいなぁ・・・もちろんカメラを持って。。。

c0063767_2394753.jpg

CONTAX T2 (Carl Zeiss Sonnar 38mm/f2.8 T*) / Kodak TRI-X400(TX)
[PR]
# by ashgraphy | 2005-06-28 23:14 | Monochrome
スキャン 2005年 06月 23日
 僕はいつも撮り終えたフィルムはお店で現像してもらい、PCに取り込む場合は、自宅でフィルムからスキャンしているのですが、このスキャンで困っていることがあります。使ってるスキャナーは通常の、それも4年以上前のもので、なんとかフィルムスキャンできるタイプです・・・1コマずつ。。。そのときに、アンダー寄り、又はオーバー寄りの微妙な場合、認識してくれないときがあるのです。これって単に露出が適正ではないため?・・・でもあえて適正露出からどちらかにはずしてる場合もあるんじゃないの?と思うのですが、スキャナーには分かってもらえず・・・この微妙な明るさが欲しいのに。そんなときは仕方なくプリントからスキャンしてます・・・多少画像があまくなりますが。。。
 カラーの場合、AGFAのネガ、プリント等は、そのままプリントからスキャンの方が良かったりしますが、主にモノクロの場合は悩みどころです。最近のスキャナー、特にフィルム専用のものはやっぱり違うのかな、と期待と憧れはありますがどうなのでしょう。フィルムで撮って楽しんでいるはずが、最終段階でデジタルに悩まされてるというのもなんだか変な話ですね。

c0063767_385250.jpg

CONTAX T2 (Carl Zeiss Sonnar 38mm/f2.8 T*) / Kodak TRI-X400(TX)
[PR]
# by ashgraphy | 2005-06-23 03:18 | Monochrome
まだまだこれから 2005年 06月 21日
 最近、天気が良くて写真日和が続いてますね。梅雨はどこへ行っちゃったのでしょう。。。そんななか、今日も引きこもり状態で仕事です。しかも職場のパソコンが不調のために明日入院・・・なので自宅を仮作業場として仕事してます。。。今、忙しいというのに故障とは・・・ついてません。。。僕の仕事というのはジャンルはいろいろですが、大まかに言えばデザイン関係になるのでしょうか・・・PCがないと仕事になりません。。。そんなこんなでほとんど外に出ていないため(今は自宅に出勤!?・・・なので・・・)写真を撮る暇もなく悲しみに明け暮れています。。。
 そういえばT2、第一印象はピントが合うLC-A、みたいな感じで。。。周辺減光とか・・・今のところ雰囲気はとても似てる気がします、まだまだこれからですが。・・・なので合格です(笑)今、お気にNo1です^^
 あ~あ、もっともっと外に出てたくさん撮りたぁ~い(泣)

c0063767_21204176.jpg

CONTAX T2 (Carl Zeiss Sonnar 38mm/f2.8 T*) / AGFA COLOR vista100
[PR]
# by ashgraphy | 2005-06-21 21:33 | Colorphoto
果てしないもの 2005年 06月 19日
 今日は仕事で渋谷へ。さすがに日曜日ということもあり、いつもにも増して人で溢れかえっていました。よくキャットストリートという遊歩道を歩くことが多いのですが、最近カメラをぶら下げてる人が増えたように思います。デジカメ、一眼レフ、マニュアルカメラや中判サイズのものなど様々です。そういえばLOMOのフィッシュアイも良く見かけるようになりましたね。。。そんな人たちを見ていると、同じ場所を撮っても、いろいろなカメラでいろいろな人が撮る・・・それぞれ人によって考え方も撮り方も違う写真が出来上がっていくと思うと、終わりのない物語を読むようにずっとずっと続いていくような感覚になり、写真を撮るという行為が果てしないものに感じます。少なくとも写真が好きな人というのは、やはり撮る行為そのものも好きになるんだろうなと思います。この終わりのない物語に参加することで、なんでもない日常がより楽しく、そして新たな発見ができる喜びを大切にしていきたいです。

c0063767_2345358.jpg

CONTAX T2 (Carl Zeiss Sonnar 38mm/f2.8 T*) / Kodak TRI-X400(TX)
[PR]
# by ashgraphy | 2005-06-19 23:56 | Monochrome



何気ない日常の写真とともに、感じた事をありのままにプラスしていく…写真と綴る不定期日記。
by ashgraphy

©2005 ashgraphy,
All Rights Reserved.